MENU

学生がカードローン審査に通過するには

学生って何かとお金が要り用ですよね!1人暮らしの学生さんならなおさらそう。
ご両親からの仕送りだけでは毎日の生活でいっぱいいっぱい。でも学業を真面目に頑張る傍ら、やっぱり恋に遊びにサークルに楽しく輝かしい青春を送りたい!これも学生時代にしかできない貴重な経験だと思います。
誰にも内緒でお金が少しだけ借りられたら…今回はそんな学生さんにおすすめの借入先をお伝えいたします!

 

・学生でカードローン利用を考えている方!
・学生でカードローン審査に不安があり、審査通過の方法を知りたい方!

 

そんな方は是非ご一読下さいね。

 

学生におすすめのカードローンは?

 

学生さんがカードローンを利用するにあたって決め手にしたいポイントは3点です。

 

・早い(審査スピード、融資スピード)
・バレない (両親・学校に連絡がいかない、書類が不要)
・限度額が高い (高く借りられる可能性がある)

 

キャッシング・カードローンには主に銀行カードローンと消費者金融がありますが、銀行カードローンは学生さんを相手に貸付をしていることが少ないです。銀行は融資の限度額が高く設定されているかわりに審査が厳しく、収入面が安定していないアルバイトではなかなか審査に通るのが難しいでしょう。学生の審査で特に重要なのはアルバイトで得る収入です。固定のバイト先で十分な収入を毎月得ているということが重要なのです。

 

学生に貸付をしている銀行も中にはありますが、その限度額はかなり制限されてしまうのが現状です。
大手ですと、三菱東京UFJ銀行カードローンと楽天銀行は学生の方も一定の収入があれば
お金が借りられるのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンは学生の方は10万円まで、楽天銀行は50万円までの限度額に制限されています。

 

消費者金融では学生専用のローンもあり、こちらでは学生専用なだけありアルバイトでも審査に通る確率は高いですし金利が一般の商品よりも低めに設定されていることが多いです。しかし、学生専用ローンを扱う会社の中には金融の知識の少ない学生をターゲットにした悪徳業者も多々あるため、利用する際には確認を入念に行ってからにして下さい!絶対に騙されないように注意しましょう。

 

また銀行カードローンの審査スピードは消費者金融に比べると遅く審査ハードルも高めです。特に学生の方は急ぎで借りたい!という場合の方が多いと思いますのでスピード面から言っても審査が速く即日融資可能な消費者金融がおすすめと言えるでしょう。

 

 

学生さんにおすすめ!消費者金融BEST3

 

金利面や限度額からみた学生の方におすすめの消費者金融をピックアップしてみました!

 

1位 プロミス 年金利 4.5%〜17.8%  限度額1万円〜500万円  担保保証人不要
2位 アコム 年金利 3.0%〜18.0% 限度額 1万円〜800万円  担保保証人不要
3位 モビット 年金利3.0%〜18.0% 限度額 1万円〜800万円  担保保証人不要

 

いずれの会社も1万からと少額から借り入れが可能で利便性に優れ限度額も十分に高く設定されており、担保も保証人も不要です。無人契約機があるのでいつでも誰にも知られず借り入れが可能です。
特にプロミスは年金利の上限が低めに設定されているので利息負担の面でもおすすめですね!またプロミス・アコムには初めてご利用の方に限り「30日間利息無料サービス」を行っているので返済が1か月以内で可能であればこちらを利用してみてはいかがでしょうか?

 

学生さんでも消費者金融では気軽に少額から高い限度額まで借入をすることが可能ですので、あなたの素敵な学生ライフに十分に役立てることが出来ますね。最後に…「ご利用は計画的に」を常に頭の片隅に置いて、借りすぎにはくれぐれも注意して借入をして下さいね!

 

学生は親や学校に内緒でカードローンを利用できる?

 

学生の方がカードローンを考えた時に一番気になる事はズバリ「親バレ」しないかということに尽きると思います。
ご両親や学校に借入したという事実が分かってしまうのが一番困りますよね。

 

でも、もしあなたが20歳以上の学生さんなら大丈夫です。ご両親や学校に連絡がいくことはまずありません。そしてカードローンを利用するにはもちろんアルバイトなどで収入がある場合に限ります。無収入の方のカードローンの利用は貸す側も返済の不安がありますので審査が通るのは難しいでしょう。

 

注意すべきは20歳未満の学生さんです。残念ながら未成年の方がお金の借入をするときには必ず「親権者の同意」が法的に必要となりますのでご両親に黙ってコッソリ借り入れ、ということは不可能となります。

 

いずれにしても消費者金融や銀行カードローンは申し込み条件に「20歳以上の方」と必ずありますので未成年の方のカードローンは利用できないと考えた方が良いでしょう。

 

しかし、20歳以上の方で借り入れができたとしても返済が滞ったり、規約違反の事をした場合には親や学校へ連絡がいくこともありますのでくれぐれもご注意を!

 

年齢を偽っての借入は絶対にだめ!

学生でまだ成人を迎えていないとカードローンでキャッシングをするとはできないとお伝えしました。
でも、年齢はちょっと工夫すればごまかせるんじゃ・・・?
なんて考えませんでしたか?

 

確かにwebで申し込みをして自動契約機でローンカードを受け取れば身分証明書さえ工夫していれば年齢がばれることはありません。
でも、もしばれたとき、あなたは立派な犯罪者です。

 

お金を借りることについて少し勉強をしたかたなら知っていると思いますが、

 

民法上の未成年が親権者の同意なしに借金をした場合、契約を取り消すことができる

 

という話を聞いたことがあるかもしれません。

 

でもこの法律にはしっかりと対策がとられています。

 

未成年の学生が親の同意書を偽装してキャッシングの申し込みをしたり、年齢を偽ってカードローン利用をした場合、契約が取り消すことができないのです。

 

なぜなら、
・未成年者が
・貸金業者を騙すつもりで
・騙す為の言動や証拠を提示
しているから。

 

年齢も何も聞かれずにただ黙っていたら貸金業者が成人と勘違いした場合、借金のの契約を取り消すことが可能です。しかし、あなたが積極的に年齢を偽る言動や態度を示したとき、契約を取り消すことができなくなります。

 

未成年の学生って何をするにも規制がかかったりして窮屈なときもりますよね。
でも、身分を詐称してお金を借りると例え返せない状況になったとしてもあなたは返済をし続けなければいけません。

 

同意書の偽造や身分証明書の偽造は立派な犯罪行為です。
未成年の学生がカードローンなどでお金を借りるときにはしっかりと手続きを踏んで借りるようにしましょう。