MENU

モビットは本当にバレないの?審査から借入までの流れ

モビットってどんな会社?利用する前に確認したい基本情報

 

この記事をお読みになっている、ということはカードローンをお考えですか?カードローンは初めてですか?数ある消費者金融会社で一体どこが良いのか迷ってはいませんか?

 

今回は消費者金融会社の1つであるモビットについての魅力をお伝えしていきたいと思います。

 

モビットの借入情報

第一に気になる金利は3.0〜18%となっており、ごく一般的な金利設定です。下限金利が他社と比べて低いです。
最大融資金額800万円までとなっており他社に比べると多いです。多くの融資を必要とされる方にはおすすめの会社と言えるでしょう。

 

基本的に申し込みに必要な書類としては運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する書類があればOKです。
申し込み後の融資方法は銀行・コンビニの提携ATM または myモビ利用のネット口座振込となります。
返済方法は銀行・コンビニの提携ATMからの返済または口座から自動引き落としまたは銀行振込となりますが、借り入れはネット上で出来るのに返済はネットからではできないというところに少し不便さがあります。

 

申し込み方法は主に2種類あり@WEB完結申し込みAローンカード発行申し込みとなっております。

 

それでは詳しく申し込み方法を確認していきましょう。

 

 

モビット最大の魅力・WEB完結で在籍確認回避!

三井住友銀行グループのモビットは業界大手の会社。三井住友銀行グループといえばプロミスもまた有名ですよね。

 

同じグループのプロミスになくモビットにあるもの、それは何と言っても在籍確認が回避できる「WEB完結」申し込みシステムの存在!これはモビット独自のシステムで他社にはない魅力です。

 

WEB完結、というのはその名の通り、全てをWEBで完結できてしまうという申し込み方法となります。具体的に言いますと申し込み、審査、契約、借り入れまですべてです。

 

通常、カードローンで借り入れをするには基本的に「電話での在籍確認」は必須となりますがモビット一定条件をクリアしていればこの在籍確認をスルーする事ができるのです。

 

これはとても嬉しいメリットですよね、やっぱり名前を名乗らなくてもなんとなく分かってしまいますからね。そういう電話だな〜ということは。できるなら勤務先にはかかってきて欲しくはないですよね。

 

しかし、WEB完結申し込みを利用できる条件としては次の事を満たしていなければなりません。

 

・三井住友銀行or三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を所持している
・社会保険証or組合保険証を所持している

 

ということは自営業の方は国民保健となりますので対象外なの?ということですが、その通りで自営業の方は残念ながらモビットでのWEB完結申し込みは出来る可能性が低いです。通常通り、ローンカードの申し込みからのお手続きをおすすめ致します。(ローンカードの申し込みについては後述致します。)

 

さらに上記の条件を満たしている方で、

 

・その預金口座をモビットでの振込口座、及び返済の口座にすることが可能
・収入を証明する書類を提出できること
・勤務先を確認できる書類を提出できること

 

という条件を満たした方のみWEB完結が可能となります。
電話での在籍確認を回避するためには、色々と準備が必要ということですね!
しかし、裏を返せばその事前準備さえ怠らなければWEB完結で誰にも知られずに借り入れが出来ますよ。

 

モビットの魅力はそのスピードにあり!

 

WEB完結の条件に残念ながら当てはまらなかった方は「ローンカード」の申し込みを始めるところからとなります。
こちらは公式HPから申し込みが出来、さらに簡単な項目を入力するだけで簡易審査が10秒で出来てしまうというコーナーもあるので申し込む前にぜひ利用してみてください。

 

この審査に通り最短30分で本審査が通るとなんと即日振込で借り入れできてしまうというからモビットのスピーディーさには脱帽です。

 

さらにお急ぎの方は、本審査の通過結果は電話で確認しましょう!結果を聞くのにメールか電話かを選択できますが、電話の方が断然早いです。
ただ、コールセンターは21時までの営業ですのでその時間以降でしたらメールでの確認をお願いいたします。

 

そして借り入れ方法ですが「ネット上での振込」と「カードを使ってATMでの出金」があります。

 

「ネット上での振込」を利用する場合は「myモビ」という会員専用サービスへの登録が必要です。こちらに登録する事で自分が所有している銀行にネット上で入金にて融資をしてもらえるのです。こちらの方法ですと審査が完了してから数分での融資が可能だそうなので本当にモビットのスピードは目を見張るものがありますね!

 

しかしここで1つご注意を。振込可能時間は平日の9時から14時50分まで。土日祝日は振込できません。過ぎてしまうと翌営業日扱いとなってしまいます。あれ、このシステムどこかで…そう、銀行と同じですね!モビットの振込時間は銀行と同じ!と肝に銘じておきましょう。

 

一方の「カードを使ってATMからの出金」を希望される場合は、申し込み後に郵送で送られてくる「ローンカード」を使って各ATMにて出金する形になります。

 

郵送で送られてくるのを待つ時間がかかりますので、お急ぎの方は「ローン申し込み機」まで足を運ぶ必要があります。
「ローン申し込み機」ではその場でローンカードを発行する事が出来るので、郵送を待つ時間が省けます。

 

「ローン申し込み機」の設置場所はHPの検索ボタンから住所などを入力してお近くの設置場所を検索できるようになっています。

 

また、事前に申し込みをしておいてから「ローン申し込み機」でカードだけ受け取る事も出来ますし「ローン申し込み機」で申し込みから受け取りまで全て完了することも可能ですのでご自分に合った方法で受け取って下さいね。

 

なお、「ローン申し込み機」の営業時間はその設置場所によって異なりますので、手続き中に営業時間が終わってしまった!なんてことのないように足を運ぶ前に必ず確認をすることをおすすめ致します。

 

 

 

スピードにおいては業界1とも思われるモビットですが、いかがでしたでしょうか?

 

やはり「WEB完結」の条件に合う方は迷わずモビットを利用する事をおすすめします。「WEB完結申し込み」がモビットの独自の強みであり一番の魅力と言えるからです。

 

もちろんWEB完結に当てはまらない方でもお急ぎの方はモビットへ。とにかくスピーディーに借り入れをすることが可能です。