MENU

公務員におすすめのカードローンはどれ?公務員のカードローン審査について

公務員のあなたがカードローンでお金を借りるとき、「借りれるかな?」「審査に通るかな?」という不安を抱える必要は全くありません。

 

公務員のカードローン利用で心配すべきことは【借入先で失敗しないのはどこなんだろう?】の1つだけ。

 

カードローン審査では、安定した収入が重視されます。

 

公務員という職業は、よほどのことがない限り懲戒免職をくらうことのない職業のため、
まだ勤め始めたばかりで給料はサラリーマンの方が多いよ!
と思う方もいるかもしれませんが、公務員は高給に勝る安定があるので審査通過の心配をほとんどしなくても良い職業となっています。

 

そんな公務員という職業は、カードローン審査でいうところの最も信用の高い職業に位置づけられているのです。

 

公務員におすすめのカードローンから公務員のカードローン審査にいたるまで、詳しく紹介をしていきます。

 

公務員におすすめのカードローン

公務員は多くの職業の中でも特に信用の高い職業なので、基本的にどこでも借入が可能です。
しかし、だからといってどこで借りても問題ないというわけではありません。

 

審査通過しやすいというアドバンテージがあるからこそ、金利の高い消費者金融ではなく低金利の銀行カードローンを選んだほうがよいといえます。

 

数多くある銀行カードローンの中でも

・誰にも知られずに借入ができる
・公務員の休日である土日祝に申し込みが可能で即日融資ができる

この2点に特化して厳選していくと以下の銀行カードローンがおすすめです。

オリックス銀行カードローン
 

 

>公式HPはこちら<

金利 最高限度額 審査時間
1.7%〜17.8% 800万円 最短即日

 

信用の高い公務員だからこそおすすめしたいカードローンがオリックス銀行カードローン。

 

最高金利は消費者金融並みに高いカードローンですが、高額を借りるときにはその他の銀行よりもはるかに低い金利で借入が可能なカードローンです。

 

オリックス銀行カードローンの嬉しい点は、現在他で借入がある場合に借り換えを希望すると、最初から高額の借入ができる可能性が出てくること。

 

公務員の借り換えはオリックス銀行が望んでいる貸付の1つなので、低金利の借り換えができる期待大です。

 

増額の増え幅も他行と比べて多いので、公務員なら短期間で高額借入できる可能性もあります。

 

どこで借入をするか悩んでいるならオリックス銀行カードローンを選べば間違いなしです。

 

>公式HPはこちら<

 

三井住友銀行カードローン
 

 

>公式HPはこちら<

金利 最高限度額 審査時間
4.0%〜14.5% 800万円 最短30分

 

少額融資から高額融資まで広い範囲での貸付を行っている三井住友銀行カードローン。

 

自動契約機の台数も多く、すぐに借りたい方におすすめのカードローンです。

 

三井住友銀行カードローンがターゲットとしている属性はオリックス銀行カードローンとよく似ていますが、高額を借りるときのスペックはオリックス銀行カードローンより劣ってしまうのがたまに傷。

 

少額を低金利ですぐに借入したい方におすすめなのが三井住友銀行カードローンです。

 

長期休暇中でも迅速な審査を行ってくれます。

 

>公式HPはこちら<

 

 

 

 

・三菱東京UFJ銀行カードローン 年金利1.8〜14.6% 限度額500万円
・みずほ銀行カードローン 年金利1.7〜14.0%(プランにより変動) 限度額1000万円
・りそな銀行カードローン 年金利3.5〜12.475% 限度額800万円
・セブン銀行カードローン 年金利15% 限度額10万円・30万円・50万円から選択式

 

さらに銀行カードローンはキャッシュカードにカードローン機能がつけられるサービスを行っている会社が多く存在しますので、「誰にも知られずに」借入が可能です。
お財布の中にキャッシュカードが入っているだけですから家族にすら知られることはありません。
今後の利用や利便性をふまえても銀行カードローンでの借入が最も適していると言えるでしょう。

 

 

口座をお持ちであれば普段のキャッシュカードにローン機能を追加でき、土日祝日の申し込み及び最短即日融資が可能です。
口座をお持ちでない場合は口座開設から始めることになりますのである程度の時間がかかる可能性もあるので注意してください。

 

なお、キャッシュカードへのローン機能追加は出来ませんが口座がなくともカードローンの申し込みができるのが三菱東京UFJ銀行カードローン、三井住友銀行カードローンとなります。
この場合はローン専用のカードが発行されますのでそれを利用しての借入をすることになります。

 

公務員がカードローン審査に有利な理由

公務員がカードローン審査の通過に有利な理由は、公務員であるあなたの収入が安定しているから。

 

安定している収入に加えて30歳を過ぎた頃で考えるとあなたの収入は一般会社員よりも多めで、ボーナスも普通の企業よりも多くもらっているはずです。

 

カードローンの審査で重要視するのは安定した返済能力。

 

例えばあなたの年収が400万円だとして、あなたがカードローンで200万円の借入を行ったとします。
中小企業に勤めている方ならボーナス月に返済を多くしたところで最低でも返済に5年近くの歳月がかかるものですが、公務員であるあなたは月々に返済できる額も大きく、ボーナス月での返済も中小企業より多めに行うことが可能です。

 

カードローン会社の求める顧客にしたい客層は、一時的に収入が高いタレントなどではありません。
確実に返済がこなせる公務員の方なのです。

 

実際に審査に使われる属性から公務員のカードローン審査について考えてみましょう。
カードローン審査における属性で主に重視されるのは

・年収
・職業
・勤め先

の3点。
公務員であるあなたの収入は言わずもがなで一般会社員の方よりも高いもの、もしくは安定したものとなっています。

 

職業に就いても、公務員は勤め先が会社ではありませんから業績に関係なく給与が支払われることになります。
年収の増額はあっても減額はよほどのことがない限りありえませんので、工場で働いている方よりも圧倒的に信頼のある安定した職業ですよね。そして最後に勤め先。

 

公務員であるあなたの勤め先は自治体や国が運営している組織です。そのため、会社が傾くなどの心配がありません。

 

これらカードローン審査における属性判断のときに必要な条件が全て高位置にある公務員はカードローン審査に有利に働くのです。

 

また、公務員はその信頼の高さからある程度信用情報に傷があってもカードローン利用できる可能性があります。

 

例えばあなたが3社から合計200万円の借金があったとします。
3社からの借入は立派な多重債務といえますが、公務員の場合はそんな状況でも借入できる可能性が十分にあります。

 

むしろ、3社から合計200万円の借入があるならぜひともうちのカードローンでおまとめしてくれないかと打診が来てもおかしくないくらいです。

 

公務員のカードローン審査に対する絶対的有利は揺るぎません。
あなたがお金を借りるところに迷っているなら、まず銀行カードローンでの借入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

公務員の信用が高い理由

公務員が信用が高い。

 

そんなことはわかってるけど、信用が高いってどういうこと!?

 

という方の為に公務員の信用が高いということについて紹介をしていきますね。

 

 

カードローン審査における信用というのは

 

返済能力があり、ちゃんと返せる人

 

という意味合いを持っています。

 

 

ということは、公務員は安定した給与がもらえる為返済能力があるとみなされやすい職業だということが判断できますよね。

 

 

信用の高さは安定と比例します。
下記の一般企業との比較をご覧ください。

 

公務員
・国・地方自治体運営の為、倒産の可能性は無い
・収入は安定
・リストラの可能性なし

 

一般企業
・経済情勢により、大手・中小関わらず倒産の可能性は常にある
・収入は利益により変動
・リストラの可能性あり

 

お金を貸す側にとっても安定収入が確実と言える公務員になら安心して融資ができると判断しますし、借り入れ審査も他の職業よりも非常に有利に進むことでしょう。

 

そんな社会的信用の最も高い職業と言える公務員の方におすすめの借入先は、限度額が高く金利の低い銀行カードローンです。

 

しかし、公務員あなたは共済組合から超低金利での借入が可能ですよね。
共済組合からの借入はとても便利でうまく活用できるものですが、実際には少しばかりのリスクをはらんでいます。

 

そんな共済組合での借入についても少し勉強しておきましょう。

 

公務員が共済組合からお金を借りる時のリスクって?

公務員は一般企業のサラリーマンと違って共済組合というものに加入していますよね。
共済組合というのは公務員を対象に公的社会保障を運営する社会保険組合で医療保険、年金基金もこちらに加入することによって保障されています。

 

そして組合員は共済組合からお金を貸してもらう事ができます。
これは「国の融資」なのですごく低い金利で借入が可能です。

 

限度額も多く、出産や高額医療などの用途によってはなんと無利息の借入もできるのです。
ですからお金を借りる時には公務員の方はかなりの確率でこの組合を利用しています。

 

しかし、この共済組合で借入をしている場合、他の銀行や消費者金融での借入が膨らみいざ債務整理をしたい!
となった時に職場に全て分かってしまう可能性があります。

 

そんなとき、組合以外からの借金があることが分かれば職場から上司や同僚からの信用をかなり失ってしまうリスクがあるのです。

 

公務員という職業は信用が高くどんな会社のローン審査も楽々通る可能性が高くそのために借りすぎてしまう、という失敗も多々あるようです。

 

借金と信用は対極に存在するものですから、不用意に職場や知人に借金をしていることが知れて信用されなくなってしまったら大変です。

 

信用の高い公務員であるからこそ、借金のし過ぎで債務整理をしたときのリスクはかなり高いものとなるでしょう。

 

低金利の銀行カードローンは公務員に最もおすすめです!

銀行カードローンは消費者金融会社に比べ低金利で限度額も高く設定されているのでご自身のニーズにあわせて借入が可能です。

 

公務員の方は債務整理のリスクがとても大きいのでお金を借りる負担が少なくなる銀行カードローンが最もおすすめであると言えます。

 

ATM数もコンビニはもちろん銀行のものも含めるのでかなりの数となり利便性も高いでしょう。

 

公務員の方で借入先をお探しの際は、その信用の高さを武器にして銀行カードローンを検討されてみてはいかがでしょうか?