MENU

10万円を今日中に借りるには?すぐ借りる為の方法

急にお金が必要になった…でもそんな時に限って今月は余裕がない!そんな経験はありませんか?突然ぶつけてしまった自動車の修理代、急病や事故で想定外の病院代、はたまた急によばれた結婚式に来ていく服が無く買わなきゃ!などなど「10万円どうしても今日中に用意したい」というケースって往々にしてあると思います。
そんなプチ緊急事態を助けてくれるのがキャッシングやカードローンの存在!少額を今すぐに借りたい、そんな時にとっても便利に使えます。
今回はとにかく急ぎで今日中に10万円を借りたい時にあなたにおすすめのカードローン情報をお伝えしたいと思います。

 

10万円すぐ借りるのにおすすめな借入先

10万円を借りるなら、間違いなく消費者金融がおすすめ!無利息期間のある消費者金融を選べば2回に分けて返済を下としても1月分しか利息を払わないで済むからです。そんな10万円を借りるのにおすすめな借入先はここ!

 

SMBCコンシューマーファイナンス
プロミス

>公式HPはこちら<

10万円に
かかる金利
融資時間 無利息期間
17.8% 最短1時間 30日間

消費者金融の中で10万円を借りるのに最も低金利で借りることができるのがプロミス。大手消費者金融のどれを見ても最大金利が18.0%のところ、プロミスは17.8%と消費者金融の中で1番低い設定になっています。また、プロミスには30日間の初回無利息期間があるため、返済を2回に分けてもかかる利息は1月分で済みます。銀行グループに系列に所属するネームバリューの大きいプロミスは早い・安い・安心の3拍子を揃えた10万円借りるのに最も適していると言えます。

 

>公式HPはこちら<

 

10万円を借りる為の審査難易度はどれくらい?

10万円というお金。
普通に生活している私達からしたら大きな金額ですよね。

 

冷蔵庫が壊れたといって10万円の冷蔵庫を買おうと思っても痛手が大きいなぁ。
ってもらしたくなるくらいの金額ですもんね。

 

そんな10万円を借りる為の審査の難易度ってどれくらいなのでしょう?

 

審査難易度を☆1〜☆5(星は多いほど審査難易度が上がる)としたら、
10万円を借りる為のカードローン審査の難易度は☆1。

 

カードローンでお金を借りるとき、10万円という金額は少額融資の部類に入ります。
消費者金融でお金を借りるときに定められる総量規制のことを考えても、パートやアルバイトで年間30万円稼いでいれば借りることができる額なので、そう考えたらハードルが低いこともうなずけるはずです。

 

自給1000円で100時間働かないと手に入らない額のお金ですが、貸金業者側から見るとそこまで大きな金額ではありません。

 

審査落ちが不安で借りたいけど申し込みに踏み切れなかったなら安心してください。
10万円はあなたが今までに携帯電話の払い忘れや、クレジットカードの引落の延滞を2ヶ月以上していなかったらほぼ確実に借りることができます。

 

特にはじめてのカードローン利用なら問題なく借りれるでしょう。

 

10万円を今日借りるなら即日融資の消費者金融・銀行カードローンに申し込み

キャッシング、カードローン商品を扱う消費者金融や銀行ですが、審査スピードが速く即日融資可能な会社がたくさんあります。
消費者金融や銀行でお金を借りると聞くと「それって審査があるんでしょ?審査が厳しいんじゃないの?私に通るか不安…」そんな風に不安に思う方もいらっしゃるでしょう。しかし多くの消費者金融、銀行では10万円なら信用情報に問題がなければほぼ確実に審査に通り借り入れが可能です。10万円という額であれば、他社での借り入れが膨大にあってブラックリストにのっているなどのトラブルがないかぎり誰でも借りることができるでしょう。

 

ですから、もし10万円が急にどうしても必要になった!そんな時には即日融資可能な消費者金融・銀行カードローンで借り入れをすることをおすすめ致します。

 

選び方のポイントとしては「最短即日融資」を大前提におき、「審査スピードの速さ」をアピールしている会社を選ぶことです。
またご自身のお持ちの銀行口座が提携銀行になっているかも重要なポイントになります!
提携銀行の口座を持っている場合、振込やATMでの借り入れも迅速に行えるからです。

 

また消費者金融会社の中には「初めての方に限り30日間無利息サービス」をおこなっている会社もありますので初めて消費者金融を利用されるのであればぜひこのサービスを利用してみてください!「30日間利息無料」というのは「今はお金がないから借りたいけどすぐにお給料が入るから返せるのに」という場合にとてもありがたいサービスですよね。

 

10万円を即日で借りるおすすめの方法をご紹介!

とにかく早く急ぎで融資を望むのであればインターネットによる申し込みがおすすめです。インターネット環境さえあれば24時間365日いつでもどこでも申し込みが可能です。さらにWEB上で申し込み、書類提出、審査の回答、契約まですべて行えるWEB完結ができれば更にスピーディで簡単便利です。

 

WEB完結が可能な場合、借り入れもそのままWEB上で銀行口座への振込で行えることが多いのですが、ここで1点注意が必要です。
振込で借り入れの手続きをするのが平日の15時以前なら問題はないのですが万一15時以降になってしまった場合は銀行振込ではなくローンカードを発行した上でのカードでの借り入れの方が早く借りられる可能性が高いです。
なぜならば銀行振込で借り入れをした場合は平日15時をすぎてしまうと翌営業日扱いになってしまうからです。そうなるとすぐにお金をおろすことが出来ません。即日融資を受けるのは不可能となってしまいます。同じ理由で土日祝日の場合も注意をして下さいね。

 

しかし借り入れ先の提携銀行であればこの限りではありません。15時以降でも銀行振込みでの借り入れが可能な場合があります。ですから申し込みをする前には曜日と時間、借り入れ先の提携銀行はどこかということをよく確認しておきましょう!